写真編集一覧

RAW現像・写真編集用パソコンの予算はいくら?後悔しないパソコン選び

写真のRAW現像をするためにはパソコンが必要です。パソコン選びで失敗しないようにどの程度の予算が必要か解説します。安いパソコンだとどんな問題が発生するのか、あるいはどれくらいの予算を確保すれば快適なのか説明します。

DAIV-NG7630レビュー!第9世代CPU搭載のクリエイター向けノートPC

マウスコンピューターの「DAIV-NG7630」をレビューします。第9世代のCPUやGeForce GTX1080を搭載したハイエンドノートパソコンです。AdobeRGBカバー率100%の4Kディスプレイを搭載していて、RAW現像や動画編集をパワフルに行えます。

DAIV-NG7510レビュー!4K・Adobe RGB100%カバーの高性能ノートPC

マウスコンピューターの「DAIV-NG7510」をレビューします。AdobeRGBカバー率100%の4Kディスプレイを搭載しているノートパソコン。RAW現像や動画編集をパワフルに行える本格派クリエイターPCです。

マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました

マウスコンピューターのクリエイター向けブランドPC「DAIV」と神戸ファインダーのコラボレーションパソコンが登場しました!写真や動画の編集に適した高性能パソコンを特別にお買い求めやすい価格でお届けします。初心者から上級者までカバーできるように3種類のデスクトップパソコンを用意しました。

カメラ初心者こそRAW現像に挑戦するべき理由

カメラを趣味や仕事にされてる人にぜひ取り組んでもらいたいのがRAW現像です。なぜなら写真の面白さがRAW現像に詰まっているから。そしてRAW現像をすれば写真が上達するからです。初心者には敬遠されがちなRAW現像ですがぜひトライしてほしいのでその魅力を語ります。

iiyama SENSEのRAW現像・写真編集向け4Kノートパソコンレビュー!Photo EDGE Tokyo 2018」出展モデル

「iiyama SENSE-15QX094-i7-RNRVI-DevelopRAW」をレビューします。パソコン工房(ユニットコム)から販売されているRAW現像用クリエイターPCです。4K液晶ディスプレイ搭載の薄型ノート型パソコン。実際に写真編集してみて感じたこのパソコンの特徴をお伝えします。

わたしの愛用カメラ機材紹介!【パソコン・編集ソフト編】2018年〜2019年版

わたしが愛用しているカメラ機材を紹介します!この記事は「パソコン・編集ソフト編」(2018年〜2019年版)です。所有しているパソコンやモニター、外付けドライブなどの周辺機器、RAW現像や動画編集につかっているソフトなどの情報をまとめました。特に2018年に新しく買ったものについては簡単なレビューつきでご紹介します。

RAW現像・写真編集用におすすめのパソコンまとめ!各社クリエイターPCと写真家監修モデルなど

RAW現像・写真編集用におすすめのパソコンの情報をまとめました。選定基準としては、必要な水準の性能(スペック)を満たしているか、価格が妥当か(コストパフォーマンス)などです。個人的におすすめのメーカーやブランド、機種を選んでいます。

RAW現像・写真編集用のパソコンのおすすめスペック!CPU・グラフィックス・メモリはなにが必要?

RAW現像・写真編集用のパソコンにはどんなものを選べば良いのでしょうか。初心者にとってはわかりづらいCPUやグラフィックス、メモリ、HDD、SSDなどについて解説します。わたしが実際に様々なPC環境を試したうえで考えた理想的なパソコンの推奨スペックを伝えます!

DAIV-NG5500レビュー!AdobeRGB対応ディスプレイのノートパソコン

マウスコンピューターの「DAIV-NG5500」をレビューします。AdobeRGB比98%の広色域ディスプレイを搭載しているクリエイターPCです。写真や動画の編集に向いています。ノート型でありながらデスクトップ用CPUを搭載している処理能力の高いパソコンです。